Gesellschaft

ソーシャルコミットメント

グローバルコミュニティへの積極的な参加メンバーとして、コンチネンタルは社会的な問題に対し持続可能な貢献をしていきます。

 

コンチネンタルが誇る従業員たちは、定期的なコミュニティへの貢献活動やコンチネンタルが支援するさまざまな慈善活動をサポートしています。

主に、コンチネンタルの拠点がある地域や企業活動が影響を与える地域や市場において活動を行っています。地域の社会的課題に目を向け、生活状況や環境にポジティブな変化をもたらし、持続可能なものにすることを目指しています。そのため、地域活動、寄付、慈善活動は各拠点の裁量および責任のもと行われています。これらの活動にはとりわけ、公共団体、非営利団体、学校、大学とのパートナーシップやボランティア活動が含まれます。教育、多様性、機会均等ならびに環境保護や交通安全に関する活動は、コンチネンタルにとって極めて重要です。

メンター制度などを用いて、従業員たちの専門的なスキルを社会へも役立てるよう、コンチネンタルのコアビジネスを可能な限り活用します。

コンチネンタルのコーポレート・シチズンシップにおいて、企業間の国際交流を支援し、ソーシャルコミットメントに対するアプローチやその方法を具体的対策の観点から発展させます。

持続的なコロナウィルス被害への支援として設立された「For one another ファンド」などのように、災害支援などの地域を越えた基金は本社がコーディネートしています。