提案
    直接進む
      プレス リリース
      2021年12月14日

      「未来への重要な一歩」コンチネンタル、ソフトウェアスペシャリストApex. AIの株式取得

      • 少数株取得により、これまでの技術協力を強調
      • Apex.AIがコンチネンタルのパートナーシップ・ポートフォリオを補完
      • コンチネンタルとApex.AIは、新たな自動車OSを公道に
      • 量産車への適用を認められたTÜV 認定OS
      • ADASグローバル事業部長フランク・ペッツニック:「既に認定されているメタ・オペレーティング・システムであるApex.OSの力を借り、新たなモビリティ機能、特に最高の安全基準に従った自動・自律運転の開発サイクルが大幅に短縮できるでしょう」

      こちらは現地時間2021年12月14日にドイツ・フランクフルトで発行されたプレスリリースの抄訳です。英文の原文との間で解釈に相違が生じた際には原文が優先します。

      コンチネンタルは、ドイツと米国のソフトウェアスペシャリスト、Apex.AIに戦略的投資家として参加し、テクノロジーカンパニーは次世代自動車のためのインテリジェントなソフトウェアアプリケーションの重要性を強調します。コンチネンタルとApex.AIは、2020年からすでに協力関係にあり、革新的な車載OSの産業化を進めてきました。少数株式取得が完了し、近く量産できるソリューションを迅速に提供できるよう、両社の提携関係を強化してまいります。投資額は非公表です。

      Apex.AIは、広く使用されているプログラミングフレームワークであるオープンソースのROS (ロボット・オペレーティング・システム) からメタ・オペレーティング・システムApex.OSを開発しました。 Apex.OSは自動車向けアプリケーションとしては初めてのシステムとして、コンセプト段階から、開発前段階から開発前、そして製品使用までの全フェーズをシームレスにサポートし、自動車業界における高い国際安全認証であるドイツのTÜV Nord (北ドイツ技術検査協会) から認証取得を受けています。これは、この技術が量産車に適用できると認められたことを意味しています。

      Apex.OSは、堅牢で汎用性の高い基本ソフトウェアプラットフォームで、ソフトウェアソリューションを迅速かつ簡単に、開発者に優しい方法で実装できるようになっており、特に、先進運転支援システムと自律運転機能に使用できます。

      コンチネンタルのADAS事業部を統括するフランク・ペツニック (Frank Petznick)は次のように述べています。「革新的なソフトウェアソリューションを使用する自律運転の課題に対応するため、Apex.AIという強力な協力パートナーを得ました。車両ソフトウェアと電子アーキテクチャの複雑性は急速に増しており、デジタル機能の数も増えています。自動車はまさに車輪の上のスマートフォンのようになっており、ハードウェアとソフトウェア開発が独立し、その流れが加速しています。認証済みのシステム、Apex.OSの力を借り、新たなモビリティ機能、特に自動・自律運転の開発において、最高の安全基準に従い、同時に開発サイクルは短縮できるでしょう。Apex.AIへの投資は未来への重要な一歩だと考えています」

      明日の持続可能なモビリティに向けたフレキシブルでインテリジェントなソフトウェアソリューション

      パワフルなハードウェアに加えて、未来の車両はインテリジェントで革新的なソフトウェアによって基本的に定義されていきます。包括的にネットワーク化され、アップデートを通じていつでも機能拡張ができるようになるでしょう。そのためには、まったく新しい車両エレクトロニクスのアーキテクチャ、そしてクラウドにつながるソフトウェアシステムが必要です。アプローチの鍵は、より大規模で複雑なプログラムになっても、システムの複雑さを軽減することです。フレキシブルで、スケーラブル、ユーザー志向のソフトウェアソリューションは、自動車業界の未来におけるコードであるとともに、安全で効率的で持続可能な明日のモビリティ実現の鍵となります。コンチネンタルは、技術的に業界をリードできるソリューションを設計できる能力とノウハウを備えています。ソフトウェアとITスペシャリストの数は約1万7,000人、コンチネンタルの全エンジニアの約3分の1が最先端のソフトウェアソリューションを開発していることになります。Apex.AIとの協力とメタ・オペレーティング・システムの共同事業化により、コンチネンタルはその製品ポートフォリオに不可欠なコンポーネントを追加します。

      戦略:テクノロジー企業とのパートナーシップ

      コンチネンタルはテクノロジーパートナーを選び、密接に協力し、進化の道をしっかりと進みます。例えば、コンチネンタルは自動運転の鍵となる技術であるライダーセンサーの開発において、センサースペシャリストのAEyeと協力しています。最近では、人工知能 (AI) のエッジ・コンピューティング・プラットフォームのプロバイダー大手Horizon Roboticsと合弁企業を設立しました。 その目的は、Horizon Roboticsのアルゴリズムをコンチネンタルのスマートカメラシステムと制御ユニットへの統合です。幅広い運転機能を実現する組み込み型ソフトウェアソリューションは、コンチネンタルの子会社Elektrobitで開発されています。アジャイルなパートナーエコシステムを活用し、コンチネンタルはそのイノベーションのシリーズ生産をこれまで速いスピードで実現することが可能になります。

      今回のApex.AIへの投資は、明日の持続可能なモビリティ実現に向け、テクノロジーを飛躍的に進歩させる、的を絞った投資とパートナーシップを厳選しているコンチネンタルのアプローチの一例です。Apex.AIとコンチネンタルの革新的なソフトウェアプラットフォームは、新たなソフトウェアソリューションの開発と実装においてお客様、パートナー、そしてコンチネンタルのITスペシャリストをサポートし、車両をモノのインターネット (IoT) に確実に統合するためのテクノロジーカンパニーのパートナーシップポートフォリオにおける重要なエレメントです。

      利用可能なドキュメント

      クッキー ポリシー

      当ウェブサイトを快適にご利用いただくため、クッキーを使用します。すべてのクッキーを許可するには [すべて許可] を、個別に決定するには [クッキー設定を変更] をクリックしてください。

      注: パフォーマンスクッキーの使用に同意すると、使用時に個人情報が安全でない第三国 (米国など) へ送信されることに同意したこととなります。これらの安全でない第三国は、EU基準に匹敵するレベルのデータ保護を提供していません。GoogleやMouseflowなどの特定のサードパーティ プロバイダーの場合、この不足を補うような他の保証は提供されていません。したがって、利用者のための効果的な法的保護手段がないまま、政府機関が送信を通じて個人情報にアクセスするリスクがあります。

      パフォーマンスクッキーおよび第三国への転送に関する詳細は、データ保護宣言に記載されています


      [すべて同意する] ボタンをクリックすると、これに明示的に同意したこととなります。クッキーの設定を変更することで同意はいつでも取り消すことができます。取り消し以前にサードパーティプロバイダーによってすでに収集されたデータについては、後続処理を除外することはできません。

      クッキーは、デバイスに保存される小さいデータ ファイルです。クッキーは、基本機能や便利な機能の提供、ウェブサイトのパフォーマンスの測定、ウェブサイト上でのユーザーの行動の分析に用いられます。

      必須のクッキーは、ウェブサイトを正しく動作させ、クッキーに関するユーザーの同意を保存するために不可欠なので、常に有効です。機能クッキーとパフォーマンス クッキーは任意です。任意のクッキーはすべてデフォルトで無効になっています。

      クッキー設定は、当社のクッキー ポリシーにアクセスするか、ブラウザーのキャッシュをクリアすることにより、いつでも変更できます。

      詳細を表示 詳細を非表示
      戻る
      必須のクッキー 必須

      これらのクッキーは、ウェブサイトの基本機能を提供し、信頼性の高い一貫した配信を保証するために必要です。

      機能クッキー

      これらのクッキーは、特定の便利な機能を提供するために使用されます。

      パフォーマンス クッキー

      これらのクッキーは、ウェブサイトのパフォーマンスを測定し、ユーザーの行動を分析するために使用されます。