提案
    直接進む

      Eモビリティ

      電動化とは?

      排出ガスを出さない車両、それこそが未来のモビリティです。その可能性は、革新的なドライブトレインの概念が持つ可能性をはるかに超えています。持続可能なカーボンニュートラルを実現するモビリティは、包括的なコネクティビティと安全性があって初めて可能になります。コンチネンタルの革新的なテクノロジーは、この分野において重要な役割を果たしています。

      コンチネンタルは熱管理、最先端のタイヤ、コネクティビティソリューションといった分野で (E モビリティ向けの技術も含めて)、世界をリードしています。、自転車用タイヤ、電車および路面電車用エアサスペンションシステム、電気自動車の熱管理から、フォルクスワーゲンの「ID.4」など電気自動車用のタイヤや高性能コンピューター (HPC) を含めた2020年度の排出ガスゼロのモビリティによる売上高は8 億ユーロを超えています。

      地球環境保護を重視

      環境にやさしい車両:自動車や二輪車の電動化は、CO2排出量が少なく、効率的な車両になくてはならない要素になることが長期的に見込まれます。これは、革新的な動力伝達技術の開発によって、CO2排出量と排気ガスを大幅に削減することが可能になるためです。さまざまな車両システムの連携と、軽量デザイン用に最適化された混合資材は、未来の一般道、高速道路、大都市圏内などで長期的なエネルギー消費の削減に貢献します。

      Eモビリティに最適な軽量デザイン

      自動車産業では、ドライバーのさまざまな懸念に対処するため、各種のアプローチを採用していますが、中でも重要な役割を担うのが軽量デザインです。たとえば、旧モデルに比べ 50%も軽いブレーキブースターを開発することで、CO2排出量を大幅に削減できます。また、車体に関しても、ポリアミド製のサポートベアリングは車体重量を軽量化します。同時に、プラスチック加工も乗り心地をさらに向上させます。快適さを最大限に高めた環境にやさしい自動車は、軽量デザインが鍵を握っています。

      高度な熱管理により、電気自動車やハイブリッド車の航続距離が向上

      コンチネンタルの配管やホースの特徴は、何と言ってもその高度な熱管理にあります。これは、電気自動車のバッテリーは 20C 〜40Cで動作するとき最も効率が良いという事実に基づいています。よって、バッテリーの寿命を延ばすためには、周囲の温度に応じて冷やしたり温めたりすることが不可欠となります。結果として、回路が複雑化して、ホースや配管など個々のコンポーネントにもそれ相応に高度な要件が課されることになります。電気自動車やハイブリッド車においては、ホースや配管などが、バッテリーや非常に精密な制御回路の温度上昇を抑える働きも兼ねています。これは特にバッテリー式電気自動車の航続距離を伸ばす上で、大きく貢献しています。

      「エクストリーム E」:コンチネンタルの電動SUVやタイヤテクノロジーを搭載したオフロード電気自動車によるプロのカーレース

      コンチネンタルはレースシリーズ「エクストリーム E」の創設パートナー兼プレミアムスポンサーとして、シリーズに参戦するすべての車両に、非常に過酷で異なる条件に対応するタイヤを提供しています。エクストリームEは、気候変動がもたらす影響を始めとする重要な環境問題について、スポーツファン、とりわけモータースポーツファンに関心を持ってもらうために創設されました。エクストリームE シリーズは、完全電動レーシングカーだけが参戦することを特徴としています。現場では、水と日光さえあれば車両を充電できます。太陽エネルギーは水素の形で蓄えられ、充電中には再び電気に変換されます。

      詳しくは、「E モビリティ」をご覧ください

      クッキー ポリシー

      当ウェブサイトを快適にご利用いただくため、クッキーを使用します。すべてのクッキーを許可するには [すべて許可] を、個別に決定するには [クッキー設定を変更] をクリックしてください。

      注: パフォーマンスクッキーの使用に同意すると、使用時に個人情報が安全でない第三国 (米国など) へ送信されることに同意したこととなります。これらの安全でない第三国は、EU基準に匹敵するレベルのデータ保護を提供していません。GoogleやMouseflowなどの特定のサードパーティ プロバイダーの場合、この不足を補うような他の保証は提供されていません。したがって、利用者のための効果的な法的保護手段がないまま、政府機関が送信を通じて個人情報にアクセスするリスクがあります。

      パフォーマンスクッキーおよび第三国への転送に関する詳細は、データ保護宣言に記載されています


      [すべて同意する] ボタンをクリックすると、これに明示的に同意したこととなります。クッキーの設定を変更することで同意はいつでも取り消すことができます。取り消し以前にサードパーティプロバイダーによってすでに収集されたデータについては、後続処理を除外することはできません。

      クッキーは、デバイスに保存される小さいデータ ファイルです。クッキーは、基本機能や便利な機能の提供、ウェブサイトのパフォーマンスの測定、ウェブサイト上でのユーザーの行動の分析に用いられます。

      必須のクッキーは、ウェブサイトを正しく動作させ、クッキーに関するユーザーの同意を保存するために不可欠なので、常に有効です。機能クッキーとパフォーマンス クッキーは任意です。任意のクッキーはすべてデフォルトで無効になっています。

      クッキー設定は、当社のクッキー ポリシーにアクセスするか、ブラウザーのキャッシュをクリアすることにより、いつでも変更できます。

      詳細を表示 詳細を非表示
      戻る
      必須のクッキー 必須

      これらのクッキーは、ウェブサイトの基本機能を提供し、信頼性の高い一貫した配信を保証するために必要です。

      機能クッキー

      これらのクッキーは、特定の便利な機能を提供するために使用されます。

      パフォーマンス クッキー

      これらのクッキーは、ウェブサイトのパフォーマンスを測定し、ユーザーの行動を分析するために使用されます。