提案
    直接進む
      ニュース
      2018年4月26日

      コンチネンタル、ブダペストに深層機械学習センターを開設

      • 運転アシスト、自動運転分野の課題には、深層機械学習ソリューションが必要
      • ブダペストの新拠点に、人工知能分野の経験豊富なエキスパート、大学卒業資格者を対象に新たに雇用を100創出
      • ハンガリー投資公社(HIPA)が支援        

      テクノロジーカンパニー、コンチネンタルは、2018年5月に深層機械学習コンピテンスセンターをブダペストに開設することとなりました。「人工知能は自動運転の開発におけるコアコンピタンスです。自動運転を実現し、交通事故のない交通社会「ビジョンゼロ」に向け、深層機械学習分野での専門知識の拡大を行っています。」このように述べるのは、コンチネンタルの高度運転支援システム(ADAS)事業部責任者のカール・ハウプト(Karl Haupt)です。

      ハンガリーでの技術活動の増大

      「非常に好調なコンチネンタルのオートモーティブ事業には多くの技術および開発プロセスが加わりつつあります。将来の成功と持続可能性を保証するハイテク開発が、高い能力の労働者を必要としています。」コンチネンタル・ハンガリー代表のダニエル・ラバイ(Daniel Rabai)が付け加えます。

      ブダペストで100の新しい雇用を創出

      ブダペストを選択した決定的な理由は、自動車ビジネスが活発であること、多数の大学や研究機関、そして、私たちが求める必要な専門家の存在でした。新拠点に約100名のソフトウェアおよびハードウェア専門家を雇用して、欠員を迅速に埋める計画です。常時、機械学習の専門家、ビッグデータのエンジニア、ハードウェア/ソフトウェアの共同設計者、およびアプリケーションエンジニアを求めています。ブダペストのシティゲート中心部の新拠点には最新の開発ツールを備え、将来のモビリティ開発を習得するための最適な環境を従業員に提供します。 

      ブダペストの重要性が増大

      「新コンピテンスセンターの設立により、1000人以上のエンジニアを抱える自動運転に関する研究開発の地域拠点として、ハンガリーの競争力のさらなる向上、および地位の強化を目指します。本プロジェクトは、『ハンガリー製』から『ハンガリー発明』へのステップアップが、戦略的目標であるだけでなく、すでに進行中であることを明確に示すことになり、ハンガリーの自動車業界にとって大きな節目になります。」ハンガリー投資公社(HIPA)総裁ローベルト・エーシク(Róbert Ésik)が述べています。.

      深層機械学習のコンピテンスセンター

      深層機械学習のコンピテンスセンターは、ADAS事業部内のソフトウェア工場のグローバルネットワークに統合されます。新拠点での中心テーマは、組み込みソフトウェア、安全を最重視すべきリアルタイム・ソフトウェア・アプリケーション用の深層機械学習です。急速に発展するテクノロジーを利用し、複雑な運転状況を制御するソリューションを開発する予定です。

      ADAS事業部は、長年、機械学習とニューラルネットワークを使用しています。新型のカメラプラットフォームMFC 500(マルチ機能カメラ)の計算能力の大幅な向上により、大規模に多階層のニューラルネットワークの使用が可能になり、複雑な交通状況をさらに正確にキャプチャーすることが可能です。状況を包括的に解釈することは、自動運転実現に近づく大きなステップです。

      自動運転における深層機械学習の重要性

      インテリジェントビークルは周囲の交通がどのような行動を意図しているか理解しておく必要があります。複雑な運転シナリオでは、1つの対象物、1つのセンサー、容易に予測できる環境で意思決定を行なうことはできません。自動運転は常に、そして、いかなる状況であっても安全に動作する必要があります。複雑な機構は設計、実装、およびテストなどの点で取り扱いが難しくなります。環境センシングから、運転ストラテジー計画、車両制御まで、さまざまなレベルの複雑な機構の処理を支援するため、深層機械学習に基づく手法が重要になります。深層学習の手法は拡張が可能で、つまり、利用可能なデータ量が増え、計算能力が向上するため、性能向上につながります。

      クッキー ポリシー

      当ウェブサイトを快適にご利用いただくため、クッキーを使用します。すべてのクッキーを許可するには [すべて許可] を、個別に決定するには [クッキー設定を変更] をクリックしてください。

      注: パフォーマンスクッキーの使用に同意すると、使用時に個人情報が安全でない第三国 (米国など) へ送信されることに同意したこととなります。これらの安全でない第三国は、EU基準に匹敵するレベルのデータ保護を提供していません。GoogleやMouseflowなどの特定のサードパーティ プロバイダーの場合、この不足を補うような他の保証は提供されていません。したがって、利用者のための効果的な法的保護手段がないまま、政府機関が送信を通じて個人情報にアクセスするリスクがあります。

      パフォーマンスクッキーおよび第三国への転送に関する詳細は、データ保護宣言に記載されています


      [すべて同意する] ボタンをクリックすると、これに明示的に同意したこととなります。クッキーの設定を変更することで同意はいつでも取り消すことができます。取り消し以前にサードパーティプロバイダーによってすでに収集されたデータについては、後続処理を除外することはできません。

      クッキーは、デバイスに保存される小さいデータ ファイルです。クッキーは、基本機能や便利な機能の提供、ウェブサイトのパフォーマンスの測定、ウェブサイト上でのユーザーの行動の分析に用いられます。

      必須のクッキーは、ウェブサイトを正しく動作させ、クッキーに関するユーザーの同意を保存するために不可欠なので、常に有効です。機能クッキーとパフォーマンス クッキーは任意です。任意のクッキーはすべてデフォルトで無効になっています。

      クッキー設定は、当社のクッキー ポリシーにアクセスするか、ブラウザーのキャッシュをクリアすることにより、いつでも変更できます。

      詳細を表示 詳細を非表示
      戻る
      必須のクッキー 必須

      これらのクッキーは、ウェブサイトの基本機能を提供し、信頼性の高い一貫した配信を保証するために必要です。

      機能クッキー

      これらのクッキーは、特定の便利な機能を提供するために使用されます。

      パフォーマンス クッキー

      これらのクッキーは、ウェブサイトのパフォーマンスを測定し、ユーザーの行動を分析するために使用されます。