提案
    直接進む
      ニュース
      2017年10月18日

      コンチネンタル、サービスとしての車両キー ポートフォリオを拡張、OTA keys社を傘下に

      • リモート・クラウド・キーなど、コンチネンタルのアクセス技術を第45回東京モーターショー2017で展示
      • D'Ieteren社と設立した合弁会社OTA keys社の完全所有権を取得

      コンチネンタルはクラウドベースの車両アクセス技術を利用した、便利で安全なキーレス車両アクセス・ドライバー認証の実現により、サービスとしての車両キー提供を可能にします。 コンチネンタルのスマートデバイス統合アクセスとリモート・クラウド・キー(RCK)は、スマートデバイスを使用して車両にオンデマンドでアクセスし、車両の施錠・解錠、エンジン始動の認証をサポートします。スマートデバイス統合アクセスは車両アーキテクチャに組み込み、ハンズフリーアクセスシステムを可能にするソリューションであるのに対し、RCKはアフターマーケットのソリューションです。RCKは、急速に成長するシェアードモビリティサービス市場に最適であり、テレマティクスベースのアクセスソリューションに比べて応答速度が速いため、エンドユーザーはオフラインでも利用可能です。コンチネンタルがOTA keys社の完全所有権を取得したことは、サービス形態での車両キー提供がモビリティサービスポートフォリオにおける重要なビジネスであることを表しています。

      OTA keys社はコンチネンタルとD'leteren社の合弁会社として2014年9月に設立されました。OTA keys社は、フリート管理者、カーシェアリング、レンタカー会社が携帯電話を車のキーとして使用し、位置情報、 燃料残量、走行距離、および充電状態などの運行データを取得することを可能にしました。シェアードモビリティ市場で消費者からの利便性向上の要求が高まっていることを追い風に、OTA keys社のテクノロジーは世界中で数千台の車両にすでに導入されています。 OTA keysはコンチネンタルのインテリア部門ITS事業部に統合されます。

      コンチネンタルのITS事業部長であるラルフ・レニンガー(Ralf Lenninger)は次のように述べています。「OTA keys社を成功に導いたイノベーションと俊敏性、コンチネンタルの技術と組織的な強みを生かして、キーレスアクセスソリューションを強化します。サービスとしての車両キー提供は、シェアードモビリティサービスが抱える多くの課題への解決策になります。レンタカーやカーシェアリングを気軽に利用できるようにし、ロードサービス、荷物の配達から車両の整備まで、車両キーをサービスとして提供することができれば、それらすべてが可能になるのです」

      コンチネンタルは、OTA keys、RCKを含む、デジタル車両アクセスソリューションを10月に開催される第45回東京モーターショー2017で展示します。

      コンチネンタルのアクセスシステムについてはこちらより

      利用可能なドキュメント

      クッキー ポリシー

      当ウェブサイトを快適にご利用いただくため、クッキーを使用します。すべてのクッキーを許可するには [すべて許可] を、個別に決定するには [クッキー設定を変更] をクリックしてください。

      注: パフォーマンスクッキーの使用に同意すると、使用時に個人情報が安全でない第三国 (米国など) へ送信されることに同意したこととなります。これらの安全でない第三国は、EU基準に匹敵するレベルのデータ保護を提供していません。GoogleやMouseflowなどの特定のサードパーティ プロバイダーの場合、この不足を補うような他の保証は提供されていません。したがって、利用者のための効果的な法的保護手段がないまま、政府機関が送信を通じて個人情報にアクセスするリスクがあります。

      パフォーマンスクッキーおよび第三国への転送に関する詳細は、データ保護宣言に記載されています


      [すべて同意する] ボタンをクリックすると、これに明示的に同意したこととなります。クッキーの設定を変更することで同意はいつでも取り消すことができます。取り消し以前にサードパーティプロバイダーによってすでに収集されたデータについては、後続処理を除外することはできません。

      クッキーは、デバイスに保存される小さいデータ ファイルです。クッキーは、基本機能や便利な機能の提供、ウェブサイトのパフォーマンスの測定、ウェブサイト上でのユーザーの行動の分析に用いられます。

      必須のクッキーは、ウェブサイトを正しく動作させ、クッキーに関するユーザーの同意を保存するために不可欠なので、常に有効です。機能クッキーとパフォーマンス クッキーは任意です。任意のクッキーはすべてデフォルトで無効になっています。

      クッキー設定は、当社のクッキー ポリシーにアクセスするか、ブラウザーのキャッシュをクリアすることにより、いつでも変更できます。

      詳細を表示 詳細を非表示
      戻る
      必須のクッキー 必須

      これらのクッキーは、ウェブサイトの基本機能を提供し、信頼性の高い一貫した配信を保証するために必要です。

      機能クッキー

      これらのクッキーは、特定の便利な機能を提供するために使用されます。

      パフォーマンス クッキー

      これらのクッキーは、ウェブサイトのパフォーマンスを測定し、ユーザーの行動を分析するために使用されます。