提案
    直接進む
      ニュース
      2020年8月12日

      ヴィテスコ・テクノロジーズ、フォルクスワーゲンの電気自動車ID.3にドライブコントロールユニットを供給

      • ドイツ、レーゲンスブルクに本社をもつヴィテスコ・テクノロジーズは、単独サプライヤーとして、フォ ルクス ワーゲン社のMEBプラットフォームにドライブコントロールユニットを供給
      • 既に量産体制を整え、いつでもソフトウェア更新が可能

      今後数か月で多数の電動モビリティの新モデルが投入され、勢いがますます高まるでしょう。その流れの中心にあるのは、パワートレイン技術と電動化ソリューションのグローバルサプライヤーであるヴィテスコ・テクノロジーズで、代表的な電気自動車プラットフォーム、フォルクスワーゲン社のID.3に、主要コンポーネントであるドライブコントロールユニットを供給します。
      ヴィテスコ・テクノロジーズ EC事業部の責任者、ヴォルフギャング・ブロイヤー(Wolfgang Breuer)は次のように述べます。「本製品で、フォルクスワーゲンの電動化エコシステムの一翼を担い、全駆動システムの分野にわたる私たちのシステム・エレクトロニクスの専門能力を証明するものとなりました」

      ヴィテスコ・テクノロジーズはフォルクスワーゲングループの新モジュラー電動ドライブプラットフォーム(MEB – German: Modularer E-Antriebs-Baukasten)向けに、サーバーベースのドライブコントロールユニットを新たに開発しました。このデバイスは、フォルクスワーゲンID.3において、電動モーターを作動させ、アクセルペダルによるコマンドの調整、充電やエネルギーマネジメント、高電圧システムの管理など、電動駆動システムの重要な役割を果たします。また、他の車載制御装置のインターフェースとなるほか、ソフトウェアのアップデートを可能にするコネクティビティ機能を備え、機能強化が常時可能になります。その結果、新コンポーネントの開発においては、機能安全性に加え、サイバーセキュリティ性を重視しました。

      エレクトロニクス能力とソフトウェア専門技術

      新たなドライブコントロールシステムの開発において、ヴィテスコ・テクノロジーズは、長年の経験から得たエレクトロニクス専門知識を活用しました。このハイテクなコンポーネントは、ヴィテスコ・テクノロジーズのソフトウェア開発と統合技術が高レベルであることを証明しました。本製品はヴィテスコ・テクノロジーズが開発したソフトウェアだけではなく、フォルクスワーゲンから提供されたソフトウェアの統合プラットフォームとして、すべてのデバイス機能をシームレスに実現します。両社のエンジニアチームが緊密に信頼関係を築き、およそ2年以内という期間で、量産を実現しました。

      このコンポーネントは、MEBプラットフォームのフォルクスワーゲンの他ブランド電気自動車向けにも量産されます。

      この新しいドライブコントロールユニットはフォルクスワーゲンの電動化の中心的なコンポーネントとして、ヴィテスコ・テクノロジーズが電動化分野のリーディングカンパニーであることを示しています。ヴィテスコ・テクノロジーズは、今後予測される電動化シナリオに対応する魅力的な製品ポートフォリオで、エレクトロニクス、そして電動化技術に戦略的に焦点を当てています。 

      ブロイヤーは次のように締めくくります。「私たちは、エレクトロニクス、メカトロニクスにおける優れた専門性、そして電動化や電動ドライブにまでわたる完全なパワートレインシステムへの理解を応用しました。コントロールシステムと複雑なデバイス間の効率的な相互作用は、引き続き開発焦点となるでしょう」

      利用可能なドキュメント

      クッキー ポリシー

      当ウェブサイトを快適にご利用いただくため、クッキーを使用します。すべてのクッキーを許可するには [すべて許可] を、個別に決定するには [クッキー設定を変更] をクリックしてください。

      注: パフォーマンスクッキーの使用に同意すると、使用時に個人情報が安全でない第三国 (米国など) へ送信されることに同意したこととなります。これらの安全でない第三国は、EU基準に匹敵するレベルのデータ保護を提供していません。GoogleやMouseflowなどの特定のサードパーティ プロバイダーの場合、この不足を補うような他の保証は提供されていません。したがって、利用者のための効果的な法的保護手段がないまま、政府機関が送信を通じて個人情報にアクセスするリスクがあります。

      パフォーマンスクッキーおよび第三国への転送に関する詳細は、データ保護宣言に記載されています


      [すべて同意する] ボタンをクリックすると、これに明示的に同意したこととなります。クッキーの設定を変更することで同意はいつでも取り消すことができます。取り消し以前にサードパーティプロバイダーによってすでに収集されたデータについては、後続処理を除外することはできません。

      クッキーは、デバイスに保存される小さいデータ ファイルです。クッキーは、基本機能や便利な機能の提供、ウェブサイトのパフォーマンスの測定、ウェブサイト上でのユーザーの行動の分析に用いられます。

      必須のクッキーは、ウェブサイトを正しく動作させ、クッキーに関するユーザーの同意を保存するために不可欠なので、常に有効です。機能クッキーとパフォーマンス クッキーは任意です。任意のクッキーはすべてデフォルトで無効になっています。

      クッキー設定は、当社のクッキー ポリシーにアクセスするか、ブラウザーのキャッシュをクリアすることにより、いつでも変更できます。

      詳細を表示 詳細を非表示
      戻る
      必須のクッキー 必須

      これらのクッキーは、ウェブサイトの基本機能を提供し、信頼性の高い一貫した配信を保証するために必要です。

      機能クッキー

      これらのクッキーは、特定の便利な機能を提供するために使用されます。

      パフォーマンス クッキー

      これらのクッキーは、ウェブサイトのパフォーマンスを測定し、ユーザーの行動を分析するために使用されます。