提案
    直接進む

      次世代エンジニア

      "私たちの夢は、技術とアイデアでモビリティの新しい時代をつくること。"

      名前: Hiroko K. 

      経歴: 2019年に奈良女子大学を卒業後、新卒新入社員としてコンチネンタル・ジャパンへ入社。2019年度、新人育成プログラム、J.DRIVEのメンバー。 

      (2019年末現在)

      名前: Shinya S. 

      経歴: 2019年に千葉大学大学院を修了後、新卒新入社員としてコンチネンタル・ジャパンへ入社。コンチネンタル・ジャパンの新人育成プログラム、J.DRIVEのメンバー。

      (2019年末現在)

      自動運転技術が世の中に普及したら、渋滞も事故もゼロになる社会がくる

      ’だから私はコンチネンタル・ジャパンを選んだ’

      Shinya S.: 学生時代に学んできた理系としての知識を活かし、自動運転技術に触れながらエンジニアとしてグローバルに活躍できる企業だと感じたからです。 自動車を動かしている部品へ色々な技術的システムを載せることができるのはサプライヤーにしかできないことで、その中で、完成車メーカーへ最先端技術をグローバルレベルで提供しているコンチネンタル・ジャパンは、非常に魅力的でした。

      Hiroko K.: 私は特に、コンチネンタル・ジャパンで実施している新人向け研修制度である「J.DRIVEプログラム」という2年間のトレーニングに魅力を感じ入社を決めました。  このプログラムでは、色んな経験をしてから入社3年目に本配属に進めるという、エンジニアとしての基礎を2年間も学べる時間があり、次世代エンジニアを育成していこうというコンチネンタル・ジャパンの会社としての体制に惹かれました。

      ’コンチネンタル・ジャパンの魅力’ 

      Shinya S.: コンチネンタル・ジャパンは、外資系という環境もあって何事にも手を挙げれば挑戦できるという社風ですね。 例えば、ブレーキに興味があれば、上司にその想いを伝えることでブレーキのプロフェッショナルを紹介していただき、その実践的な技術に触れることができます。 そういったチャレンジさせてくれる環境がある当社では、僕たち各々のキャリアを形成しやすい会社だと思っています。  

      Hiroko K.: 私は、コンチネンタル・ジャパンの職場環境に魅力を感じています。 当社の職場にはいくつかカフェスペースがあるんですけれども、そこでは自分に隣に違う部署の外国人の方がコーヒーをいれていたりして、優しく笑顔で声をかけてくださり、お互いの立場に関係なく雑談をすることができます。 そういったフラットな環境により、カフェスペースでは周りの人も笑顔になって、結果的に職場に活気がついているなと感じます。

      何かに影響を受けて今があるのではなく、自分で先頭に立ち新しい技術を作っている会社 

      '私たちの夢' 

      Shinya S.: 僕の夢は、エンジニアとして自動運転技術を実現させ、最終的に自動車事故をゼロにすることです。 そのためには、先ずは自動運転に関係する技術にしっかりと身につけ、国内で活躍できるエンジニアになることを目標としており、その先はコンチネンタル・ジャパンで得られた知識、技術力、そして経験と共に、世界中で活躍できるエンジニアになりたいです。 

      Hiroko K.: 私の夢は、自身の技術力でドライバーの差をなくすことです。 例えば、健康面で自動車を運転する自信がない人にとって、運転はしたいけど高齢だから運転を控えている方であっても、自分が好きなところへドライブできる世の中をつくりたいと思っています。

      クッキー ポリシー

      当ウェブサイトを快適にご利用いただくため、クッキーを使用します。すべてのクッキーを許可するには [すべて許可] を、個別に決定するには [クッキー設定を変更] をクリックしてください。

      注: パフォーマンスクッキーの使用に同意すると、使用時に個人情報が安全でない第三国 (米国など) へ送信されることに同意したこととなります。これらの安全でない第三国は、EU基準に匹敵するレベルのデータ保護を提供していません。GoogleやMouseflowなどの特定のサードパーティ プロバイダーの場合、この不足を補うような他の保証は提供されていません。したがって、利用者のための効果的な法的保護手段がないまま、政府機関が送信を通じて個人情報にアクセスするリスクがあります。

      パフォーマンスクッキーおよび第三国への転送に関する詳細は、データ保護宣言に記載されています


      [すべて同意する] ボタンをクリックすると、これに明示的に同意したこととなります。クッキーの設定を変更することで同意はいつでも取り消すことができます。取り消し以前にサードパーティプロバイダーによってすでに収集されたデータについては、後続処理を除外することはできません。

      クッキーは、デバイスに保存される小さいデータ ファイルです。クッキーは、基本機能や便利な機能の提供、ウェブサイトのパフォーマンスの測定、ウェブサイト上でのユーザーの行動の分析に用いられます。

      必須のクッキーは、ウェブサイトを正しく動作させ、クッキーに関するユーザーの同意を保存するために不可欠なので、常に有効です。機能クッキーとパフォーマンス クッキーは任意です。任意のクッキーはすべてデフォルトで無効になっています。

      クッキー設定は、当社のクッキー ポリシーにアクセスするか、ブラウザーのキャッシュをクリアすることにより、いつでも変更できます。必須のクッキーはユーザーの訪問から 30 日後に自動的に消去されます。

      詳細を表示 詳細を非表示
      戻る
      必須のクッキー 必須

      これらのクッキーは、ウェブサイトの基本機能を提供し、信頼性の高い一貫した配信を保証するために必要です。

      機能クッキー

      これらのクッキーは、特定の便利な機能を提供するために使用されます。

      パフォーマンス クッキー

      これらのクッキーは、ウェブサイトのパフォーマンスを測定し、ユーザーの行動を分析するために使用されます。