Continental AG
© Continental AG

浜北チームワーク

© Continental AG


私たちの夢は、この工場から全ての道へ安全をもたらすこと。 

© Continental AG

名前: Hiroshi O. 

経歴: 30年以上前に日清紡社へ入社し、コンチネンタルと日清紡社との合弁会社での経験を経て、現在はマネジメント職としてコンチネンタル・ジャパンにて勤務中。

職責: 浜北工場のトップマネジメントとして、工場長を担当。(2019年末現在)


© Continental AG

名前: Yukiko A. 

経歴: 15年以上前にコンチネンタル・ジャパンへ入社し、その間2年間の産休を経て、引き続きコンチネンタル・ジャパン浜北工場にて勤務中。

職責: 社内生産計画チームと協業し、海外からのオーダーへ対応していくサプライチェーンマネジメントを担当。 (2019年末現在) 


浜北工場で作る製品・サービスにより、事故のないモビリティ社会の実現へ貢献したい

‘私たちの仕事’

Hiroshi O.: この浜北工場では 人の命を守る製品やサービスを提供しております。 例えば、アンチロックブレーキや横滑り防止装置(ESC)製品、そしてそれらに使われるバルブ製品を提供しています。 最近では、様々な衝突事故が多くなってきていますが、そういった事故防止の緊急ブレーキ機能にも我々の製品が使われており、クルマによる事故の軽減へ貢献をしています。

Yukiko A.: 私の主な仕事は、この工場で作られる製品のサプライチェーン管理をしています。具体的には、海外からオーダーを生産計画チームへ伝え、そのチームが立てた計画をもとに海外へ製品の出荷をする業務を行っています。

 

この仕事のおもしろさ’

Hiroshi O.: 浜北工場の社員の皆さんの満足度を上げ、ここで働いていてよかったなと思っていただけるために、いろいろと工夫をし日々の業務に取り組むことです。 朝礼に出たり、工場の中に入って一緒に掃除をしたり、さらに普段も社員の皆さんと可能な限り会話をしたり、極力近い距離感を保てるように心がけています。

Yukiko A.: 私の業務ではたくさんの変更が発生しますが、そういった状況にて、先読みはするけれども先走らない、ということを心がけ、海外のお客さまとのやり取りや在庫管理をしながら業務を進めていき、計画通り上手くいったときは、この仕事のおもしろさを感じるところ、私のやりがいになっています。

 

魅力的な職場環境と感じられるのは、ここで働く社員一人ひとりの力

‘コンチネンタルの魅力’

Yukiko A.: 職場環境と共に働いている社員の皆さんです。 私自身、一人の息子の母という一面ももっています。 以前2年間の産休を取ってから復職した後も、この職場にて以前同様責任のある仕事を任せていただいている点は、とても魅力に感じてます。母親である以上、業務の中で少なからず時間の制限が発生してしまうのですが、周囲の皆さんにサポートしてもらい、特に残業をすることもなく日々の業務を終えることができていることも良い点だと思っています。

Hiroshi O.: 工場としての総合的なパフォーマンスが高いことです。品質や出荷など、多くの点で非常に高いレベルの成果を出すことができています。更に、そういった成果よりも魅力的なところは、ここで働いている社員の皆さんだと思っています。特に、いろんな問題があったときでも、チーム一丸となり高いレベルのチームワーク力を発揮し乗り越えることができる、そういったチームメンバーとなる社員がいることです。

© Continental AG